弁護士に相談を行うメリットとは

ご近所トラブルに遭遇する人々が増えてきており、そういった問題で弁護士に悩み相談をする方々も急増して来ました。昭和の頃は町内会という組織が各町でしっかりと機能しており、また文字通り顔見知りの方々と暮らしていたため、ご近所トラブルに発展するリスクがありませんでした。しかし、今では顔を知らない方々と都会で共同生活するのが普通の時代であり、ほんの些細なボタンの掛け違いから深刻な隣人トラブルへと至る事が増えつつあります。ご近所トラブルを弁護士事務所に相談するメリットですが、双方が冷静に話し合いのテーブルに座れるようになる利点がまず大きいです。隣人トラブルのような、お互いの物理的な距離が近い場合、弁護士抜きで当事者間で問題解決を図ろうと頑張れば、逆に問題が更に深くなってしまいます。また一方的に酷い嫌がらせやハラスメントを受けている場合も弁護士の相談した方がメリットがあります。具体的な証拠を揃えて弁護士に相談すれば、迷惑行為や違法行為を繰り返す隣人を、民事訴訟で訴えられます。精神的苦痛を受けた、として慰謝料の請求が出来るようなりますし、マンションやアパート等であれば、合法的なアプローチで迷惑なモンスター隣人を退去を求められる、といったメリットもあります。

ジャッジガベル
 

↑PAGE TOP